キャベツダイエットはおもいッきりテレビで話題に

キャベツダイエットとは、おもいッきりテレビでも紹介され手軽に安心して実行できる非常に人気のあるダイエット方法です。

その時のテーマは「医師が3ヶ月で27kgの減量に成功。メタボリック症候群を克服した」として衝撃的なダイエット法を紹介。キャベツを食べてダイエットをし肥満を改善するポイントを紹介したものでした。

その先生の劇的なキャベツダイエット成功や効果をみて「自分もキャベツダイエットをやってみよう」とチャレンジしている方もたくさんいるかと思います。

おもいっきりテレビにも出演されてた京都市立病院の吉田俊秀医師が、ただカロリーや食事制限により感じてしまうストレスや、栄養の偏り、そうしたジレンマをどう解消すればいいかと試行錯誤を繰り返して、ようやくたどりついた方法が「キャベツダイエット」。
パンやご飯などの炭水化物の代わりに千切りやザク切りにしたキャベツを食べるという方法だったそうです。

キャベツダイエットは1999年にキャベツを千切りにしたのをテレビ放映したのが始まりらしいです。

その後、おもいッきりテレビでキャベツ・スープ・ダイエットが放映されたのを機に火がついて「キャベツダイエット」は現在に至るそうです。